【MMD】【MMM】AviUtilなど~動画作成メイン。 もう過去だったDTMも最近は、復活?
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014-02-03 (月) | 編集 |
セルフシャドウ 浮動小数点演算 で 検索

地面影と違うね~。MMD v.6xx以降にセルフシャドウ搭載
-----------------
セルフシャドウ(メモリに格納されるバッファ量は決まっているので、その中に・・
1024 2048)←他人に説明するとき、どうするんだw

わかりやすく説明するなら遠距離(全体に荒く)近距離(狭い範囲、近いところをきれいに)
MMDに影のキーフレーム間で自動補完機能がないのはチカナタナイネ。ばっつり切り替わる~。
モード1(近距離) >デジカメの人物用モード
モード2の使い方(中遠距離用)・・・近距離に弱い 風景、広範囲のセルフシャドウ描画(デジカメの風景モード)

本当は、カメラカット切り替えごとに、セルフシャドウキー打ちすると良いね~。
--------------------
描画


平行光源
エフェクト レイヤー 連凧の原因 ファイルx

MMMはMMDと違って少し描画が遅れるような気がする・・というか重いせい?
ちなみにMMMはfpsが低いとAVI出力に影響する。1fpsとかだと・・
MMDはfpsが低くても、ほほ?たぶん影響しない。

-------------------
そういえばMMD  shift + Gって影描画範囲の確認できたんだよね~ 忘れてる;;

ctrl + Gは・・・推奨しずらいな~ パソコンスペックに依存するからな~ 2048

関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。